スペインワーホリ 出国

遂に出国です。

 

全部オープンに書いていこうと思います。

 

持っていくお金は

50万円くらいです。

 

デビットカードの貯金と

現金14万円。

 

僕のスキルは

英語力 3/5

スペイン語0/5

 

って感じで

スペインの事もよく分かりません。

 

宿はドミトリーを取りました。

 

とりあえず2泊で2770円

I love Madrid hotelとかなんとかって所。

 

2泊の理由は、

もし居心地が悪かったら移動できるようにです。

 

おっ飛行機に乗る。

 

では

 

スペイン ワーホリ その1

先日WH申請をしてきたのでレポート。

 

インターネットで書き方を調べ、

スペイン大使館のホームページにて

書類をダウンロードし

コンビニプリントして記入。

 

厄介なのは病院だった。

 

名前と病院名を書いてもらうだけなのに、

電話で何件も断られる。

 

が、諦めずにやれば行けます。

 

そして六本木の大使館へ。

8:30-12:30までが受付らしい。

 

 

そして更に、航空券を持っていないと申請ができない。

 

これが申請から90日以内に出国の航空券でないといけない。

 

申請料は2000円いかなかった。

 

ビザを手に入れるまで4週間。

また、12:30分までに行きビザを貰いに行く。

 

お金の振込方

銀行に行き、機械で

デポジット

 

振込相手の口座番号

 

金額をポチポチやって、

カウンターに行きます。

 

講座に入金しようと、

入金専用のATMを使ったのですが、

10枚のうち3枚しか受け付けてくれませんでした。

 

何度やっても7枚帰ってきました。

 

 

コロン島

サルベシオンっていう街です。

 f:id:Ginntonic:20180313081309j:image

何もありません。

 

しくじった感が凄かったです。

 

到着次の日に

ダイビング行きました。

 

日本の沈没船が多いです。

探検できますが、

私は怪我をしてリタイヤしました。

 

そのあと小さな診療所で手当てをしてもらい、

ランチから帰ってきたドクターに処方箋を貰って、さぁ町のドラッグストアを探しに冒険の旅が始まりました。

 

アタマは少しクラクラしています。

なんせ血を大量に流したので。

 

なんとか彷徨いながら、

売り切れのお店とかに、

たらい回しにされながらも

何とか辿りついて、病院戻って注射してもらえました。

 

でもなんか、この田舎のこのユルーイ感じ、

好きになってしまいました。

 

医療費は全部で1800円くらい。

フェリーの街、タウンからサルベシオンまでハイエースで300円とか。

 

ちょっと観光は次回に持ち越します。